年末企画として掲載した「BCN+R 編集部座談会」の各記事から、筆者が今後の業界動向をウォッチする上で重要だと感じた順にピックアップ。各記者が自由な発想で予測した【2019年大胆予測】の各記事とあわせてご覧ください。

■■2018年のトピックス

目標2年前倒しで本格化―キャッシュレス決済

https://www.bcnretail.com/market/detail/20181231_98895.html

 大幅ポイント還元などの“キャンペーン合戦”によって一気に注目度がアップしたキャッシュレス決済。1月10日に楽天グループが完全キャッシュレスの「スマートスタジアム構想」を発表するなど、共通ポイントサービスを核とした囲い込みが見え隠れする。「2025年までに決済比率40%」に向け、覇権争いも加速しそうだ。
 
「スマートスタジアム構想」が示す通し、キャッシュレス決済は「ポイント経済圏」とも密接に関わっている

市場規模急拡大のeスポーツ、異業種からの参入も相次ぐ

https://www.bcnretail.com/market/detail/20181229_98896.html

 日本では“eスポーツ元年”といわれ、エンターテインメント業界も巻き込み、市場規模は急拡大。非ゲーマー層まで認知されるようになれば、“元年”から脱却できるだろう。

ECの新しい形―クラウドファンディング

https://www.bcnretail.com/market/detail/20181230_98897.html

 SNSとも連携し、話題性を喚起。製品を実際に販売するため、売り上げも確保できる。自治体での活用も広がっており、テストマーケティングの場としてもECの新しい形としても注目だ。

アップデートで進化するAIが暮らしを変える―IoT住宅

https://www.bcnretail.com/market/detail/20181229_98908.html

 IoT(モノのインターネット)が注目を集め、以前にも増して家電と住宅の関係が密接になってきた。AIを搭載した家電は、スマートフォン同様、OSアップデートで進化していく。多彩な機能を使いこなせるよう、今以上に「購入後のサポート」が求められるだろう。
 
スマートフォンがユーザーに合わせて検索結果やおすすめ記事を最適化するように、
AIとIoT技術で集めたデータで「住まい」や住宅設備も進化する

■■2019年の予測

【大胆予測】eスポーツ市場は活況も、注意点あり
https://www.bcnretail.com/market/detail/20190106_98905.html

【大胆予測】交通シェアリング普及へ、一気通貫で快適な生活も?
https://www.bcnretail.com/market/detail/20190103_98915.html

【大胆予測】インスタでも人気! 間取り作成サービスにヒットの予感
https://www.bcnretail.com/market/detail/20190105_98909.html

【大胆予測】キャッシュレス決済の成否がかかる キャンペーンや問題はさらに多発!?
https://www.bcnretail.com/market/detail/20190104_98923.html

(BCN・嵯峨野 芙美)