• ホーム
  • トレンド
  • まるで「mixi」みたい? Twitterの新機能にmixi世代がザワついたワケ

まるで「mixi」みたい? Twitterの新機能にmixi世代がザワついたワケ

時事ネタ

2022/04/03 15:00

【いま注目のトレンドワード・98】 かつて国内最大のSNSとして、日本のSNSブームを牽引してきた「mixi」。その名を聞いて懐かしさを感じる人も多いと思うが、そんな「mixi」が3月24日に突如としてトレンド入りを果たした。いったい「mixi」の何が話題になったのか、ことの真相を説明しよう。

話題になったのは“Twitterの新機能”?(画像はイメージ)

なぜか「mixi」が話題に

 きっかけは、3月24日に注目を集めたTwitterの新機能「コミュニティ」である。コミュニティとは関心あるトピックごとにグループ(コミュニティ)を作れる機能のことで、参加すればコミュニティ内のメンバー同士で情報を共有できるように。mixi世代はここまでの説明だけでもピンと来たかもしれないが、今回のトレンド入りはこの新機能とmixiが似ていたために起きたのだ。

 そもそもmixiとはコミュニケーションの場を提供するSNSであり、mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティが存在する。メンバーであれば掲示板を通して、同じ趣味や共通点のあるユーザーと交流可能。トピックを新しく作成したり、作成済みのトピックにコメントを書き込んだりもできるという。

 つまりTwitterのコミュニティもmixiのコミュニティも用途としてはほぼ同じであるため、ネット上で「Twitterの新機能がまるでmixiみたい」「“コミュニティ”の文字にmixiを連想せずにはいられなかった」「いつの間にかTwitterにmixiっぽいのができてる」などと大きな話題に。Twitterの新機能にも関わらず、何の関係もない「mixi」がトレンドを飾る事態となった。

 ちなみにmixiは2021年11月に「mixiモバイル」(フィーチャーフォン/ガラケー向け)の提供を終了しているが、PC版やスマートフォン版については現在も利用できる。この機会に懐かしの「mixi」を覗いてみるのも、また一興かもしれない。(フリーライター・井原亘)

「mixi」だけじゃない! 是非チェックしたいその他トレンドワード
・アヤヤトゥーヤー
・つよしP
・しょこたん
・サクラ咲ケ

■Profile
井原亘

PR会社社員の30代男性。現在は流行のモノや現象を追いかけるフリーライターとして活動中。ネットサーフィンとSNS巡回が大好きで、暇さえあればスマホをチェックしている

オススメの記事