• ホーム
  • ライフスタイル
  • 香取慎吾さんがLINEの独自ブロックチェーンを活用した「NFTアートチャリティプロジェクト」始動!

香取慎吾さんがLINEの独自ブロックチェーンを活用した「NFTアートチャリティプロジェクト」始動!

サービス

2021/09/08 12:00

 LINEとLVCは9月6日に、香取慎吾さんの「香取慎吾NFTアートチャリティプロジェクト」において、LINEの独自ブロックチェーン「LINE Blockchain」がNFTアートの基盤技術に採用されたことを発表した。

LINE Blockchain」が「香取慎吾NFTアートチャリティプロジェクト」に
おけるNFTアートの基盤技術に採用

 「香取慎吾NFTアートチャリティプロジェクト」は、香取慎吾さんの日本財団パラリンピックサポートセンターへの全額寄付チャリティ企画で、チャリティ企画に参加して寄付を行うと、香取さんが2015年にパラサポの開設を記念して、“i enjoy !”をテーマに描いた壁画のNFTアートを受け取ることができる。

 「LINE Blockchain」基盤のNFTは、「LINE」のアカウントですぐに登録できるデジタルアセット管理ウォレット「LINE BITMAX Wallet」で保管が可能。簡単にNFTアイテムを扱え、「香取慎吾NFTアートチャリティプロジェクト」でNFTアートを付与された人は、「LINE BITMAX Wallet」でNFTアートを受け取ることができる。

 なお、9月7日21時頃からは、香取慎吾さんがはじめて「新しい地図」LINE公式アカウントで、生トークライブ配信を行い、「香取慎吾NFTアートチャリティプロジェクト」への取り組みについて語る予定となっている。視聴にあたっては、「新しい地図」LINE公式アカウントまたは「LINE BITMAX Wallet」LINE公式アカウントを友だち登録する必要がある。

オススメの記事