LINE公式アカウントで新機能「ステップ配信」追加、自動でメッセージ配信

サービス

2021/02/26 09:00

 LINEは、同社が提供する企業・店舗向けLINEアカウント「LINE公式アカウント」で、「友だち」追加を開始条件に自動でメッセージ配信ができる新たな機能「ステップ配信」の提供を開始した。


 LINE公式アカウントは、企業や店舗がLINE上にアカウントを作り、友だちとなっているユーザーに対してメッセージ配信を行うことができる法人向けアカウントサービス。現在、国内での認証済みアクティブアカウント数は24万を超え、大規模企業や中小企業、飲食店などの店舗を含む幅広い業界・業種で顧客とのコミュニケーションツールとして活用されている。

 また、新型コロナウイルス感染症や緊急事態宣言の影響もあり、昨年4月以降、LINE公式アカウントのオンラインでの新規開設数は大幅に増加しており、多くの企業・店舗での活用が広がっている。

 今回、企業・店舗からのメッセージ配信の効果を高め、ユーザーが最適な情報を受け取れるようにすることを目的として、友だち追加を開始条件に、あらかじめ設定した条件にもとづいてLINE公式アカウントからメッセージを自動配信できるステップ配信の提供を開始した。

 ステップ配信は、企業・店舗側で設定した条件にLINE公式アカウント内の友だちのステータスや属性が一致した際、LINE公式アカウントからメッセージを自動配信できる機能。友だち追加を開始条件として、友だちになってからの経過日数や友だち追加を行った経路別に、事前に設定したメッセージが自動で配信される。また、性別、年代、地域、OSなどのみなし属性を指定したメッセージ配信の分岐設定も可能となっている。

 同機能を活用し、友だちのステータスや属性に合った適切な内容やタイミングでメッセージを送り分けることで、ユーザーにブロックされにくいコミュニケーション設計を立案することが可能となる。従来のように、企業や店舗の担当者が都度手動で対象者の条件を絞ってメッセージ配信を行う必要がないため、LINE公式アカウントの運用負荷を増やすことなく、ユーザーに対する効果的で継続的なコミュニケーションを実現する。

オススメの記事