• ホーム
  • 業界動向
  • au PAYだけじゃない! ホームセンターカインズで使えるスマホ決済サービス

au PAYだけじゃない! ホームセンターカインズで使えるスマホ決済サービス

販売戦略

2021/02/24 18:30

 ホームセンターのカインズは、店舗での支払い方法として、au PAYをはじめ、七つのスマートフォン(スマホ)決済サービスを導入した。KDDIが実施する「たぬきの大恩返し」キャンペーンの一つとして、au PAY(コード支払い)で支払うと、税込み200円ごとに40ポイント、1回最大800ポイントをPontaポイントで還元する「au PAY×カインズ 最大20%還元キャンペーン」も2月28日まで実施中だ。ポイント還元上限は期間中、合計2400ポイント。

カインズで20%還元キャンペーンは2月28日まで(「たぬきの大恩返し」キャンペーン全体は3月22日まで)

 今回、カインズ店舗で利用可能になったスマホ決済(QRコード決済)サービスは、au PAYd払い、J-Coin Pay、LINE PayPayPay楽天ペイ、メルペイ。グループ企業のスーパー「ベイシア」と同一で、現時点の主要コード決済は全てカバーしている。なお、一部店舗(Style Factoryららぽーと名古屋みなとアクルス店、Style Factoryららぽーと海老名店、Style Factoryみなとみらい東急スクエア店)では利用できない。クレジットカードとの併用は不可。
 
カインズ店舗で利用可能なスマホ決済サービス

 最大20%還元する「たぬきの大恩返し」キャンペーンは3月22日までだが、カインズでは2月28日まで。キャンペーン分のポイントは3月末ごろまでに通常ポイントとは別に加算する。カインズカード・アプリを提示すれば、一度の買い物でカインズ独自のポイントもたまる。
 
カインズ店舗でのスマホ決済サービスの利用方法

 ベイシアの有人レジ、カインズの有人レジとも同じ決済端末を導入しており、設置端末のカメラ部分に、スマホ画面に表示したQRコードをかざす方式だった。あまり遭遇しないストアスキャン方式の一種で、ウェブサイトでは利用方法をイラストで説明している。
 
ベイシアグループのカインズとベイシア

 現在、カインズでは「たぬきの大恩返し」キャンペーンのチラシを入り口付近に置き、店内放送でPRしている店舗もある。今後、au PAY以外のスマホ決済サービスでも、同様のキャンペーン開催が期待できるので、カインズファンはこの機にスマホ決済サービスを使ってみてはいかがだろうか。(BCN・嵯峨野 芙美)

オススメの記事