• ホーム
  • ライフスタイル
  • フタが全開&泡が溢れる“生ジョッキ缶”本日発売! アサヒスーパードライの新発想

フタが全開&泡が溢れる“生ジョッキ缶”本日発売! アサヒスーパードライの新発想

新製品

2021/04/06 18:30

 アサヒビールは本日(4月6日)、ふたが全開できて生ジョッキのように楽しめる缶ビール「アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶」(容量:340ml)を、酒類を取り扱うコンビニエンスストアで先行発売した。ふたを全開すると泡が溢れてくる点も特徴。全業態で本格発売するのが4月20日で、価格はオープン。

フタをフルオープンできて泡が出る缶ビール「アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶」

 新商品は、開栓するときめ細やかな泡が自然に発生し、生ジョッキで飲む樽生ビールのように味わうことができる。缶のふたを全開にできるので、麦芽の香りがより良く楽しめると同時に、口に流れてくる液量が多くなるため、飲んでいる感覚も生ビールに近づけることができる。

 なお、開栓後のふたと缶の飲み口は、飲料缶として初めて採用されるダブルセーフティー構造。手や口を切る恐れがないため、安心して楽しむことができる。

 缶の内側に特殊塗装を施したことで、開栓直後に自然発生する泡は通常の缶からビールをグラスに注いだ時に発生する泡よりきめ細かく、缶のまま直接飲むことで、冷たさも炭酸ガス圧も維持される。

オススメの記事