渋谷で春のビアガーデン、全8品で90分飲み放題

販売戦略

2021/03/26 14:00

 ICONIC LOCATIONS JAPANが運営するCE LA VI TOKYO(東急プラザ渋谷17・18階)は、3月27日から17階のルーフトップテラス「CE LA VI SKY MUSIC TERRACE」で、「スプリング ビアガーデン」をオープンする。

プレミアムプラン(全9品)

 スプリング ビアガーデンでは、オリエンタルな味が楽しめる料理をBAO by CE LA VIから、「カジュアルプラン」と「プレミアムプラン」を提供する。それぞれのプランに90分の飲み放題が付いている。本格クラフトビールや生ビール、スパークリングワイン、赤白ワインやカクテル、ソフトドリンクといった充実したドリンクメニューで、3Lのタワーも用意しているためグループに最適となっている。
 
カジュアルプラン(全8品)

 手軽に楽しめるカジュアルプラン(全8品)の前菜は、さっぱりした春雨サラダをはじめ生春巻きやBAO定番のトリュフポテトなど、ビールにぴったりの内容。もちもちバンズのMINI BAOとジューシーな豚肩ロース鉄板焼のプレートも満足できるボリュームで、飲み放題と一緒に楽しめる。
 

 プレミアムプラン(全9品)の前菜は、カジュアルプランの内容にイベリコ豚の焼売と揚餃子が加わった、バラエティ豊かな5種盛り合わせ。MINI BAOバーガー、リブアイロールステーキと粗挽きソーセージのプレートは肉好きにはうれしいボリューム感で、クラフトビールも飲み放題の贅沢プランとなっている。

 17階のルーフトップテラスは開放感にあふれ、食事はもとより、渋谷の絶景と音楽も存分に楽しむことができる。また、このテラスは3月26日から春を感じさせる空間にリニューアルする。DJがセレクトする音楽と絶景に酔いしれるひとときを、CE LA VI TOKYOのスプリング ビアガーデンで体験できる。価格は、カジュアルプランが5500円、プレミアムプランが7500円。

オススメの記事