かつやの子会社、初の「カニ食べ放題」を3月いっぱい開催

販売戦略

2021/03/09 17:00

 とんかつ専門店「かつや」などを展開するアークランドサービスホールディングスの子会社で、海外の本場の味を日本で展開するミールワークスは、「美味しくて楽しい食のエンタテインメント」をコンセプトにした手づかみシーフードレストラン「DANCING CRAB(ダンシングクラブ)」の東京・大阪・福岡店で、営業再開を記念し、3月8~31日まで「DANCING CRABが帰ってきた!WELCOME BACKキャンペーン」を開催する。

「DANCING CRAB(ダンシングクラブ)」東京・大阪・福岡店で開催

 今回のキャンペーンは、1月中旬から休業していたDANCING CRABが3月1日から営業を再開し、来店した人に感謝を込めて開催するもの。
 
3月31日まで開催中の「カニ食べ放題」

 キャンペーンでは、DANCING CRAB初の「シーフードコンボバッグ」のカニが食べ放題となる期間限定セット「ダンシングクラブが帰ってきた!カニ放題セット」をランチでもディナーでも展開。120分好きなだけカニを食べることができる。
 
3月1日から営業を再開した

 また、東京店で先行販売していたテイクアウト・デリバリー専用「手づかみパーティーバスケット」を、大阪・福岡店でも3月6日から販売をスタートする。自宅でもDANCING CRABを満喫できる。カニ放題セットの価格は、ディナータイムが1人5500円、ランチタイムが1人3900円。

オススメの記事