暑くなり始めるとビールが恋しくなる。出先で気兼ねなく飲めるシーンが減っているいま、家でどうおいしく飲むのかはビール党にとっては大きな課題。缶ビールをグラスに注ぐだけでも気分が変わるものの、どうせならお店みたいなふわふわの泡が載ったビールが飲みたいというのが本音だろう。

 そこで今回紹介したいのが、タカラトミーアーツの「ビールアワー極泡スマート」だ。筆者もビール党としてこれまでさまざまなビールサーバーを使ってきたが、手軽に使えるビールサーバーとしては「最強なのでは!?」と感じた。そんなビールアワー極泡スマートの魅力をご紹介しよう。
 
ビールサーバーの面倒を解決してくれる「ビールアワー極泡スマート」。
メーカー希望小売価格は3480円(税抜)

折り畳めるので収納性バツグン

 ビールアワー極泡スマートは、ビール缶に直接装着するタイプのビールサーバーだ。対応缶ビールはキリンビール、アサヒビール、サッポロビール、サントリービールとなっており、缶上部の直径が56~57mmの製品に利用できる。
 
日本の350ml缶、500ml缶は問題なく使えるが、
輸入ビールの場合は缶の規格が異なるので注意

 使用するには単4型アルカリ乾電池2本が必要で、持ち手部分にセットする仕様だ。電源不要なのでベランダや海など屋外での使用もOK。また、筆者が気に入ったのは、折りたたんで収納&持ち運びが可能な点だ。これなら普段使わないときは引き出しに収納しやすく、外に持ち出すときもかさばりにくい。
 
サイズは幅88×高さ170×奥行き133mmだが、折りたたみ可能

ふわふわの泡が一瞬で作れる

 それではさっそく使っていこう。使い方は簡単で、そのまま注ぐと液体のままのビールが出てくる。泡を出すには、持ち手上部のボタンを押すだけでいい。
 
押すのは本体上部の丸いボタン。
握ったときに親指を置きやすい場所にある

 グラスの7分目までできるだけ泡を立てずにビールを注いだら、あとはボタンを押しながら注ぎ、液体の上に泡できれいにフタをしていこう。この泡は缶を超音波で振動させることで発生しており、缶から直接注いだ泡に比べるとキメが細かい。そのため、泡持ちが良く、ふわふわの泡が長く楽しめる。
 
駆動音はほとんどしないので、家族が寝静まったあとの晩酌でも安心して使える

 超音波は缶をホールドする部分から発生しており、このパーツだけでここまでクリーミーな泡が立つことに驚いた。また、缶自体を振動させて泡を出すので、ビールサーバー自体の洗浄が不要な点もありがたい。
 
使うたびに洗わなくていいので、場所を選ぶことなく使える

発泡酒やノンアルコールビールにも使える

 今回、筆者が気に入ったのが、発泡酒や新ジャンル、ノンアルコールビールテイスト飲料でもきちんと泡立つことだ。普段、缶から直接注いだときにこれらの飲料は泡が立ちづらく、立ってもすぐに消えてしまう印象だったが、ビールアワー極泡スマートを使えばその悩みは解消された。
 
発泡酒でもビールと同じようにきめ細かい泡ができた

 自宅での晩酌をレベルアップできるのはもちろん、野外でおいしいビールを楽しみたいときにもイチ押しのビールサーバーだといえるだろう。(TEKIKAKU・今西絢美)