オーディオテクニカは10月8日に多様化するユーザーニーズに応える完全ワイヤレスイヤホン「ATH-SQ1TW」「ATH-CKR70TW」「ATH-SPORT5TW」の3機種を発表した。10月16日から順次発売する。

オーディオテクニカからさまざまなニーズに応える完全ワイヤレスイヤホン3機種

6色のカラーから選べるファッショナブルな「ATH-SQ1TW」

 ATH-SQ1TWは、ベーシックからユニークなカラーまで、多彩な6色のカラーラインアップを展開。ボディだけでなく、ケースからイヤピース・充電ケーブルまで、こだわりのカラーデザインで統一している。長時間装着しても疲れにくいコンパクト&軽量ボディで、着けているのを忘れるくらいの軽くて優しいフィット感を実現。女性をはじめ、耳の小さな人でも快適に着けられる。
 
ATH-SQ1TW

 高音質はもとより、音と映像のずれを抑える低遅延モード(Low latency Mode)を搭載し、音楽や動画、ゲームがしっかり楽しめる。さらに、通話や音量調整などの操作はイヤホンにタッチするだけで快適にコントロールができるなど、すぐに使えるわかりやすい機能と操作性で、初めての完全ワイヤレス体験を“簡単に楽しく”始めることができる。

音質にとことんこだわった「ATH-CKR70TW」

 ATH-CKR70TWは、オーディオテクニカの音響テクノロジーを積み重ね、音に没入できる時間を作り出す完全ワイヤレスモデル。ドライバーに、専用設計φ5.8mmドライバーと強磁力マグネットで駆動力を高め、振動板にはDLC(Diamond Like Carbon)コーティングを採用して高域特性を向上。遮音性の高い形状とアクティブノイズキャンセリング機能(FF方式)で、音に没入できるリスニング環境を創り出す。
 
ATH-CKR70TW

 また、イヤホンのハウジング内部に、小型の高性能MEMSマイクを搭載。2つのマイクで通話品質の精度を高め、相手に明瞭な声を届ける。さらに、通話中に音を瞬時に抑えることのできるミュート機能や、自分の話し声や周囲の音を取り込むサイドトーン機能を搭載している。専用アプリ「Connect」を使用することで、イコライザーで音の変化を楽しんだり、左右の聴覚差のバランス調整など、自分の好みにカスタマイズできる。

スポーツ向けに最適な「ATH-SPORT5TW」

 ATH-SPORT5TWは、タフな環境でも使用でき、水洗い可能な、高い防水・防浸・防じん性能を装備したモデル。Freebit監修の耳への装着感を劇的に高める4種のイヤフィンと4種のシリコンイヤピースによって、スポーツのあらゆる動きに追従する最良の装着感をもたらす。
 
ATH-SPORT5TW

 寒いなかのトレーニングで指の感覚が鈍くなったり手袋をつけている際にも、触覚を刺激するステップ状のデザインを採用。指からイヤホンが滑り落ちるのを防ぐ。また、充電ケース専用のストラップを付属し、持ち運ぶ際の落下防止にも対応。これ1台でオン(スポーツ)・オフ(普段使い)両方使える、主張しすぎないデザインと充実の機能を備えている。

 楽曲のジャンルやトレーニングの種類、気分・シチュエーションに合わせてサウンドを選べるプリセットイコライザーを搭載。重低音を強調するBASS BOOST、明瞭で聴きやすい音声のCLEAR VOICEをクイックアクションで選択できる。価格はオープン。市場予想価格は、ATH-SQ1TWが9000円前後、ATH-CKR70TWが2万円前後、ATH-SPORT5TWが1万5000円前後。ATH-SQ1TWを10月16日、ATH-CKR70TWとATH-SPORT5TWを11月13日に発売する。