三菱電機は、法人向け空気清浄機の新製品「MA-PV90A」を9月25日に発売した。税別価格は8万8000円。

MA-PV90A

 MA-PV90Aは、三菱独自のハイパワー運転と、空気中の0.1μmの粒子を99%キャッチする「高性能HEPAフィルター」搭載によって、学校・オフィス・ホテル・病院など人が集まる大空間を一気に清浄し、日々の暮らしでさらに空質改善を実現する法人向け空気清浄機。

 フロントパネルがメッシュになっており、全面吸い込みが可能。ハイパワー運転で42畳を30分で清浄することができる。さらに、高密度の除菌HEPAフィルターを搭載し、0.1μmの粒子を99%捕集。花粉やハウスダスト、空気中に浮遊する目に見えないウイルスを抑制する。

 また、プレフィルターの自動清掃で、目詰まりの原因となるホコリを自動除去。空気清浄運転時間を計算し、プレフィルターにたまったホコリをブラシで掃除する。ダストボックスにたまったホコリは、約4カ月に1回捨てるだけ。プレフィルター掃除機能によって、面倒なプレフィルターの手入れがいらないだけでなく、HEPAフィルターの交換時期を延ばすことができる。