日立グローバルライフソリューションズは、引き出しの使い方を自由に選べる「ぴったりセレクト」に乾燥を抑える野菜モードを追加した大容量冷蔵庫KXタイプ(R-KX57N)1機種(定格内容積567L)を7月30日に発売する。価格はオープンで、税別の実勢価格は43万円前後の見込み。


 新製品は、暮らしに合わせて冷蔵庫下部にある二つの引き出しの使い方を自由に選べるぴったりセレクトに、冷気を直接当てない間接冷却で乾燥を抑えながら保存できる野菜モードを追加。これによって、野菜の保存性能を向上した。

 また、冷蔵室の棚のどこに置いても鮮度が長持ちする「まるごとチルド」、肉・魚の保存に適した冷蔵室下部の「特鮮氷温ルーム」、冷凍室に素早くおいしくホームフリージングできる「デリシャス冷凍」を引き続き採用している。

 さらに、冷蔵室の冷気の風量を一定時間増やすことで、棚のどこに置いても早く冷却する「クイック冷却」を新しく採用した。作りたての弁当を冷ましたり、調理中のあら熱取りに費やす時間を短縮できる。