横浜銀行は、個人利用者を対象に、利用状況に応じてATM時間外手数料などを割り引く「ゼロ手数料」の条件と内容を、5月31日判定分から変更する。

「ゼロ手数料」の変更前と変更後の比較

 現在は、インターネットバンキングサービス「〈はまぎん〉マイダイレクト」と、クレジットカード一体型キャッシュカード「横浜バンクカード」の契約が必須条件だが、5月31日以降の判定から、「〈はまぎん〉マイダイレクト」の初回利用登録と、「横浜バンクカード」の契約またはスマートフォン決済サービス「はまPay」の利用登録が条件となる。
 
「はまPay」の決済イメージ

 今回の変更と同時に、ゼロ手数料の特典で無料になる、コンビニATM手数料の回数は月3回から月2回に減る。なお、ゼロ手数料は、個人事業主は対象外。
 
はまPayはキャッシュアウトできる

 はまPayは、銀行口座直結のチャージ不要のスマホ決済サービス。横浜銀行の普通預金口座、横浜銀行のキャッシュカードまたはバンクカードを保有していれば利用できる。3月31日まで、新規利用者に最大700円相当キャッシュバックするほか、東急東横線の券売機からのキャッシュアウト手数料が無料になる「はまPayダブルチャンスキャンペーン 総額777万円キャッシュバック!」を実施している。