ノジマは、中国では「独身の日」と呼ばれる11月11日、自社で企画・販売するプライベートブランド「ELSONIC(エルソニック)」から、32型液晶テレビ「ECS-T32R」を発売した。ノジマの各店舗と「ノジマオンライン」で同時発売し、発売から一週間は、特別価格として税込2万9800円で販売する。

201711131724_1.jpg
追加した32型の「ECS-T32R」

 HD(1280×720)より高画素のFull-WXGA(1366×768)の液晶パネルを採用。地上・BS・110°CSデジタルの3波に対応したデジタルチューナーを搭載し、別売の外付けUSB HDDへの録画に対応する。パーソナルユース向けに、消し忘れ防止と目覚まし機能としてのタイマー機能、ゲームに最適な映像を滑らかにする低遅延ゲームモードなどを備える。

 10月に予約販売を開始した49/55型4K対応テレビ、今回追加した32型に続き、、24型も年内に順次発売する予定。サイズ別に機能を変えることで、さまざまな生活シーンに合わせたラインアップに拡充していく。

 また2018年上期には、ハイエンドモデルとして有機ELテレビを発売できるよう開発を進めているという。価格は、市場価格の半額程度を想定している。