ノジマは、自社で企画・販売するプライベートブランド(PB)の「ELSONIC(エルソニック)」として、55型と49型の4K対応液晶テレビを発売する。ノジマ全店と「ノジマオンライン」で取り扱う。税別価格は、55型の「ECS-TU55R」が6万9800円、49型の「ECS-TU49R」は5万3800円。

201710101721_2.jpg
PBの4K液晶テレビ

 解像度3840×2160の4K表示に対応し、横からでも見やすい視野角176°、鮮やかな広色域液晶パネル、視聴している地上/BS/CSデジタル放送の番組の裏番組を別売の外付けUSB HDDに録画できるダブルチューナーを搭載。メイン基盤には、信頼性の高い日本製ボードを採用し、よりノイズを軽減し、より肉眼で見たときに近い映像の再現を追求した。

 付属のリモコンで他社製レコーダーの一部機能を操作できるHDMI連動機能、デジタル音声をスピーカーに送ることができるARC機能など、便利な機能も備える。発売は11月上旬の予定。10月7日から予約を受けつけており、予約特典として、4K対応アクセサリのプレセントを予定している。

 55型、49型に続き、外付けHDDへの録画に対応した32型液晶テレビ「ECS-T32R」、24型の地デジ専用液晶テレビ「ECS-T24R」も順次発売する予定。また、オプションとして、今回発売する4Kテレビに対応したYouTubeなどのインターネット動画配信サービスがテレビで視聴できるアダプタを発売する予定。