オンキヨーグループは10月下旬に、Amazonのクラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa」と、機器間で音楽を無線伝送できる「DTS Play-Fi」機能を搭載したスマートスピーカーを、アメリカ、イギリス、ドイツで発売する。

201708301023_1.jpg
Amazonが開発したAIアシスタント「Alexa」と「DTS Play-Fi」のロゴ

 新たに発売するスマートスピーカーは、「Amazon Alexa」によって、ユーザーの声で天気や交通情報などの各種情報を取得可能なほか、「Amazon Alexa」対応の照明やスマートデバイスを制御できる。また、DTS Play-Fiの「マルチルームオーディオ」機能を利用して、スマートフォンやタブレット端末、PCの専用アプリを使った対応機器での音楽再生が可能となる。

 オンキヨーグループは、スマートスピーカーをはじめとする、AIにつながるヒアラブル市場への商品共同開発について、ネインと基本合意しており、音声認識機能を備えたヘッドホンや、通知機能のアプリケーション、AI技術に対応するスマートスピーカーへの音声認識、通知機能の共同開発を行う。さらに、ネインが企画・開発するヒアラブル・AIデバイスの開発を、オンキヨーグループが支援する。