UQコミュニケーションズとUQモバイル沖縄は、ネインのワイヤレスイヤホン「APlay」のUQオリジナルバージョンと、「UQ mobile」のスマートフォン「DIGNOR L」とのセット販売を、10月25日からUQ mobileオンラインショップで開始した。

201610261448_1.jpg
「DIGNOR L」(左)と「APlay」

 「APlay」は、音声アシスタントアプリ「APlay」と組み合わせることで、SNSなどスマートフォンに届いた通知をリアルタイムで音声通知したり、ユーザーの声をテキスト化してSNSで送信したりできるBluetooth接続のヒアラブル機器。
 
201610261448_2.jpg
音声によるメッセージ送受信のイメージ

 音声によるメッセージの送受信が可能なので、スマートフォンでの文字入力が苦手なユーザーでも簡単にSNSを楽しめるほか、料理中やランニング中など手の離せない状況でもSNSを使える。

 音声コーデックはBluetooth標準のSBCに加えて、高音質なaptXにも対応する。バッテリ駆動時間は、音楽再生なら約6時間、連続待受が約250時間。リモコン部のサイズは幅9×高さ42×奥行き7mm。重さは約12gで、ケーブル長は0.5m。

 セットで販売する「DIGNO L」には、音声アシスタントアプリ「APlay」をプリインストールし、ペアリングも設定済みなので、購入後、すぐに使える。「DIGNO L」のカラーはコーラルピンク、カシミアホワイトの2色。

 「APlay」の通常モデル「APlay NA1」は、直販サイトの「Nain Shop」のほか、ビックカメラ、e☆イヤホンなどで販売している。「Nain Shop」での販売価格は税込み1万800円。

「DIGNO L」の詳細はこちら