• ホーム
  • 業界動向
  • カシオとヤマハが大接戦! 2020年の電子ピアノ人気No.1メーカーは?

カシオとヤマハが大接戦! 2020年の電子ピアノ人気No.1メーカーは?

データ

2020/12/24 19:30

 コロナ禍で在宅時間が増えたことで、趣味にあてる時間が増えた人もいるかもしれない。全国の家電量販店ECショップのPOSデータを集計する「BCNランキング」によると、2020年1~11月の電子ピアノ市場は前年同期比15.7%増と成長している。中でも、人気メーカーはカシオ計算機ヤマハ。11月末時点で約0.8ポイント差という接戦を繰り広げている。


 トップに立つカシオのシェアは27.2%。ヤマハは26.4%を占め、追いかける格好だ。3位のコルグも21.4%と、決して遠くはない。20年のシェア推移では、2月までヤマハが優位だったが、6月をピークにカシオに追い越された。カシオは8月から一気にシェアを伸ばし、10月に38.1%まで躍進した。11月の単月では、2位のヤマハと16.4ポイント差が開いている。
 

 シリーズ別の販売数量Top10ランキング(20年1~11月)で1位に立っているのは、カシオ「PX-S1000」。シェア値は11.6%と、2ケタ台に乗っている。2位もカシオ「PX-770」(8.9%)。3位はヤマハ「YDP-164」(8.3%)だ。
 

 カシオがこのままトップで20年を終えれば、6年ぶりの年間No.1となる。ただ、2位とは僅差だ。年末商戦の行方次第で逆転もあり得る。販売数量で年間No.1に輝くのはどのメーカーなのか。今後も注目したい。(BCN・南雲 亮平)
 
カシオ「PX-S1000」

*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計しているPOSデータベースで、日本の店頭市場の約4割(パソコンの場合)をカバーしています。

オススメの記事