KDDIのスマートフォン(スマホ)決済サービス「au PAY」のキャンペーン「スーパーマーケット × au PAY キャンペーン 対象のスーパーマーケットでお買い物すると誰でも最大10%還元!」に、首都圏の1都3県を中心にディスカウント・スーパーマーケットを出店するオーケーが加わった。au PAYを利用可能なオーケーの店舗数は126店舗。

ディスカウント・スーパーマーケット「オーケー」の
126店舗でau PAYが利用可能に

 オーケーは、au PAYの導入にあわせ、これまで現金決済のみだった独自の会員割引「食料品の3/103割引」を期間限定で、LINE Pay、PayPay、楽天ペイ(アプリ決済)、au PAYでも適用すると告知した。なお、これらスマホ決済サービスの利用は専用レジのみ。また、楽天ペイは、楽天カード以外のJCB/American Expressのカードを設定している場合、オーケーでは支払いが不可となる。

 広域で展開するスーパーやドラッグストアでは、スマホ決済サービスの導入が加速している。9月1日から北関東を中心に出店するスーパー・ベイシア132店舗がau PAY、d払いの両方に対応。また、9月10日以降、セブン&アイグループのスーパー(ヨークマート・ヨークフーズ・ヨークプライス・コンフォートマーケット)もau PAY、d払いに対応。ベイシア同様、キャンペーンの対象店舗に加わった。
 
オーケーはPayPay、LINE Pay、楽天ペイも利用可能。
なお、スマホ決済サービス「食料品の3/103(3%相当額)割引」適用は期間限定

 8月から開始したau PAYのスーパーマーケット限定キャンペーンは、エントリーの必要はなく、au PAYのコード決済/au PAY プリペイドカード/au PAYカード(店舗によってはau PAY プリペイドカード/au PAYカードは対象外)で、対象のスーパーで購入すると、共通ポイントのPontaポイントで10%還元する。ポイント還元上限は、1au ID当たり1回500ポイント・月当たり1500ポイント。
 
スーパーマーケット × au PAY キャンペーンは9月30日まで。
自宅近くに、サミット、東急ストア、ベイシア、オーケー、セブン&アイグループの
ヨークマートなどがあればチャンスだ

 スーパーマーケットの加盟店数は依然としてPayPayが飛び抜けて多いが、au PAYが使える店舗数は9月に入って一気に増えた。業種・カテゴリ限定の還元キャンペーンにはぜひ参加しよう。(BCN・嵯峨野 芙美)