KDDIのスマートフォン(スマホ)決済サービス「au PAY」のキャンペーン「スーパーマーケット × au PAY キャンペーン 対象のスーパーマーケットでお買い物すると誰でも最大10%還元!」、ドコモのスマホ決済サービス「d払い」のキャンペーン「d払いお買物ラリー 8月はドラッグストア・スーパーでdポイント最大+30%還元!」の対象となるスーパーは、全国的には多いが、首都圏に限ると少ないと、8月下旬に掲載した記事で紹介した。

・2020年8月18日掲載 d払いお買物ラリー
https://www.bcnretail.com/market/detail/20200818_186809.html
・2020年8月21日掲載 スーパーマーケット × au PAY キャンペーン
https://www.bcnretail.com/market/detail/20200821_187600.html

 しかし、9月1日から北関東を中心に出店するスーパー・ベイシア132店舗がau PAY、d払いの両方に対応。au PAYのスーパーマーケット限定10%還元、最大30%還元となる9月のd払いお買物ラリー、両方のキャンペーンの対象店舗に加わった。9月1日付でスーパーマーケット × au PAY キャンペーンの対象店舗一覧が更新されており、新たに大黒流通チェーンのスーパーも対象店舗に加わっている。
 
スーパーマーケット × au PAY キャンペーンは9月30日まで

 また、9月10日以降、セブン&アイグループのスーパーもau PAY、d払いに対応。ベイシア同様、キャンペーンの対象店舗に加わる。イトーヨーカドーは先行して9月10日から、ヨークマート・ヨークフーズ・ヨークプライス・コンフォートマーケットは9月16日から、au PAY・d払いが使えるようになる予定。
 
セブン&アイグループは、キャッシュレス決済対応に本腰を入れる

 スーパーマーケットの加盟店数は依然としてPayPayが飛び抜けて多いが、au PAY・d払いが使える店舗数は一気に増えた。また今後、首都圏に出店するほかのスーパーチェーンにもau PAY、d払いが導入される期待が高まった。

 ちなみに、ベイシアは以前からPayPay、LINE Pay、楽天ペイ、メルペイのQRコード読み取り式のコード決済に対応しており、9月1日から、au PAY、d払いと同時に、銀行口座直結のスマホ決済サービス「J-Coin Pay」にも対応している。
 
ベイシアは、au PAY・d払い・J-Coin Payが新たに利用可能に。
引き続き、PayPay、LINE Pay、楽天ペイ、メルペイも利用できる

スマホ決済を始めよう!

 au PAYのスーパーマーケット限定キャンペーンは、エントリーの必要はなく、au PAYのコード決済/au PAY プリペイドカード/au PAYカードで(店舗によってはau PAY プリペイドカード/au PAYカードは対象外)、対象のスーパーで購入すると、共通ポイントのPontaポイントで10%還元する。ポイント還元上限は、1au ID当たり1回500ポイント・月当たり1500ポイント。
 
d払い お買物ラリーは月替わり。8月に引き続き、9月もスーパーが対象となっている

 「d払いお買い物ラリー」第2弾となる「d払い お買物ラリー 9月はスーパー・飲食・アミューズメント・ネットのお店でdポイント最大+30%還元!」は、前月に比べ、一気に対象店舗を拡大。スーパーはサブカテゴリの扱いとなった。

 とはいえ、エントリーの上、異なる企業ブランドで2店舗以上購入すれば30%還元となり、期間中2000ポイントまでキャンペーンポイントが付与されるので、ほかにも、サミット、東急ストア、東武ストアといったd払いが使えるスーパーは狙い目だ。(BCN・嵯峨野 芙美)