• ホーム
  • 業界動向
  • キャンペーン多数のd払い スーパーではサミット・東急/東武ストアなどで使える

キャンペーン多数のd払い スーパーではサミット・東急/東武ストアなどで使える

 利便性向上や集客のため、新たに登場したスマートフォン(スマホ)決済サービス、具体的には「PayPay」「LINE Pay」「d払い」「メルペイ」「au PAY」「楽天ペイ」などに対応するスーパーが増えつつある。これらスマホ決済サービスのキャンペーン実施時は、還元上限を超えない範囲でぜひ利用しよう。

主なスマホ決済サービス

月替わり「d払いお買物ラリー」 8月の対象はドラッグストア&スーパー

 NTTドコモは、エントリーの上、d払いのコード決済で、対象のドラッグストア、スーパーからいずれか1店舗購入で10%還元、異なる企業の2店舗以上の購入で30%還元する「d払いお買物ラリー 8月はドラッグストア・スーパーでdポイント最大+30%還元!」を8月31日まで実施している。キャンペーンポイントはdポイント(期間・用途限定)で付与し、上限は期間中2000ポイント。
 

 かなりお得なキャンペーンだが、残念ながら、首都圏エリアでは、d払いが使えるスーパーは少ない。記者が訪れたことのある東京・神奈川・埼玉に出店しているスーパーはサミット、東急ストア、東武ストアだけで、地名から東京都内にあると分かったスーパーを含めても計5店舗だけだった。

・サミットストア(サミット)
・東急ストア
・東武ストア
・オオゼキ武蔵小山店
・Precce Shibuya DELI MARKET
 
d払いが使えるスーパー
(8月のd払いお買物ラリー対象店舗)

 対して、スマホ決済サービス認知率トップといわれるPayPayは、サミット、東急ストア、東武ストアに加え、オーケー、西友、イトーヨーカドー、ヨークマート、ベイシア、ベルク、ライフ、コモディイイダ、そうてつローゼンでも利用可能。d払いとPayPayのスーパーカテゴリの加盟店数を比較すると、現状、PayPayに軍配が上がるが、今後の拡大に期待したい。
 
PayPayが使える総合スーパー・ディスカウントストア

 なお、ドラッグストアなら、d払いが使える店は多い。自宅や職場の近くに対象スーパーがなくとも、ココカラファイン、スギ薬局、マツモトキヨシ、サンドラックなどドラッグストアがあれば、最大30%還元のd払いお買物ラリーの条件達成は難しくないので、d払いを始めるチャンスだ。(BCN・嵯峨野 芙美)

オススメの記事