スマートフォン(スマホ)決済サービスのPayPayやLINE Pay、au PAY、d払い、メルペイを使う人なら、本日(2月29日)最終日の「セブン銀行ATMチャージキャンペーン」を使わない手はない。これらのスマホ決済に1万円以上チャージすると、抽選で合計5万人に1000円相当が当たるからだ。


 特に、au PAYが毎週実施している「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」は3月2日(月)からフェーズ2の第1週目に入る。過去の実績からいけば、当日に終了する可能性は高い。3万円の買い物で1日当たり還元上限6000ポイント(還元率20%)が獲得できるため、au PAYで買い物する予定があるならセブン銀行ATMでチャージすればプラスで1000円が当たるかもしれない。

 ただし、セブン銀行ATMのキャンペーンは一つのスマホ決済サービスのアカウントで1口分の自動エントリーなので、2月3日以降に同じスマホ決済サービスで1万円以上チャージした場合は対象から外れるので注意しよう。
 

 2月29日で終了するスマホ決済サービスのキャンペーンも目白押し。PayPayの「全国6,500店舗以上の有名飲食チェーンで『40%戻ってくる』キャンペーン」、LINE Payの「Payトクマラソン(5店舗以上で20%オフクーポン)」、d払いの一部のドラッグストアで20%ポイントが還元されるキャンペーンなどだ。また、3月からはメルペイの最大50%還元「メルペイフィーバー・メルペイサンデー」が実施となる。

 これらのスマホ決済をマルチで使っている、ひいきにしてるブランドがある、そして1万円以上の購入予定があるなら、セブン銀行ATMで残高チャージしない手はないだろう。もちろん、手数料は無料だ。抽選で当たった人は3月下旬に対象のスマホ決済サービスのポイントが付与される予定だ。