Origamiは、スマートフォン(スマホ)決済サービス「メルペイ」に統合すると発表していた自社のスマホ決済サービス「Origami Pay」について、段階的にサービスを終了すると発表した。メルペイはOrigamiを買収したが、狙いはOrigamiが開拓してきた加盟店にあり、統合ではなく、サービス終了が決定した。

Origami本社(2019年6月訪問)

 クレジットカード/デビットカードの新規登録、クレジットカード/デビットカードを指定したスキャン支払い、クレジットカード/デビットカードを指定したコード支払い、金融機関口座を指定したコード支払いは4月28日22時に終了。アプリダウンロード、Origamiアプリ全機能は6月30日22時で終了する。質問はサポートメールアドレス「support@origami.com」まで問い合わせてほしいとしている。
 

 なお、ベータ版として一部公開していた残高決済サービス(Origami Wallet Lite//Origami Wallet)は、2月13日をもって新規開設を停止しており、以降、順次サービスを停止・廃止する。Wallet残高が存在する場合は別途、払戻手続きを案内する。また、3月31日をもって資金移動業を廃止する。

 Origami Payのサービス終了に先立ち、「TOYOTA Wallet」における三つの決済機能の一つ、「TOYOTA TS CUBIC Origami Pay」は3月30日以降(予定)、「TOYOTA TS CUBIC Pay」に名称を変更し、サービスを順次改定すると発表。Origami Payとの業務提携終了を受け、Origami加盟店での利用、Origamiメニュー(クーポン、メッセージ、使えるお店)の利用を終了する。なお、トヨタ販売店では移行手続き後、引き続き利用できる。
 
Origami Payをベースにしていた
「TOYOTA TS CUBIC Origami Pay」

 新規入会特典の500円クーポンは3月28日まで利用できる。利用せずに失効した場合は後日、同等の代替サービスを案内する。