MMD研究所は、「2019年7月QRコード決済利用動向調査」で利用率が高かったQRコード決済における上位6サービスの利用者である18~69歳の男女600人を対象に2019年6月14日~6月18日の期間で「2019年7月 QRコード決済の満足度調査」を実施した。期間は6月14~18日。

メインで利用しているQRコード決済の総合満足度

 メイン利用のQRコード決済の満足度をそれぞれ聞いたところ、「満足」「やや満足」をあわせた総合満足度が最も高かったのは「メルペイ」で71.0%。次いで、「LINE Pay」が68.0%、「楽天ペイ」が66.0%となったという。「やや不満」「不満」をあわせた総合不満度は、全サービスで10%に満たない結果とのことだ。