ロイヤリティ マーケティングと中部電力は、「Ponta(ポンタ)ポイント」と「カテエネポイント」の相互交換サービスを3月28日に開始する。


 Pontaポイント1ポイントがカテエネポイント1ポイントとなる。交換単位は100ポイント。Pontaポイントからカテエネポイントに交換後、自動で電気料金の支払いに充当される。