東京電力エナジーパートナー(東電EP)は1月11日から4月14日まで、「初月ガス代半額キャッシュバックキャンペーン」を実施している。期間中に東電の管轄エリアである、東京都や神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県で、家庭向け電気プランの加入者が新規に都市ガスプラン「とくとくガスプラン」や「とくとくガス床暖プラン」に加入したり、電気とガスで新規加入したりすると、初月のガス代の半額がキャッシュバックされる。

「とくとくガスプラン」のメリットの一つ

 キャッシュバックの方法は、使用開始後に初月分のガス料金の半額を、翌月以降のガス料金請求額から差し引く。また、専用のウェブサイトから申し込むと、通常500ポイントのところを、1000ポイントもらえる。

 東電EPでは、「とくとくガスプラン」に申し込むと、東京ガスの一般料金よりも約3%、ガス料金プランの適用開始日から1年間の適用されるスタート割5%と合わせると、最大約8%安くなるという。

 また、「とくとくガス床暖プラン」は東京ガスの「暖らんぷらん」と同じ料金設定のため、スタート割の5%分が安くなるとする。なお、電気料金はガスセット割で年間1200円の割引になる。

 他にも、ガスコンロやガス給湯器などが購入日もしくは設置日から10年以内に故障した場合、最大50万円(税込)まで無料で修理できる「ガス機器修理サービス」が受けられたり、TポイントやPontaポイントとして利用可能な「くらしTEPCO」のポイントが電気料金1000円につき5ポイント(1ポイント=1円)貯まったりなどのメリットがある。

 対象エリアでは、タレントの鈴木福くんや、お笑い芸人フットボールアワーの後藤輝基さん、ヴァイオリニストの高嶋ちさ子さんなどが出演するCMやウェブ広告、トレインチャンネルなどを展開する。