モバイルリサーチのネットエイジアは、「日本人のポイント活用に関する調査」をインターネットリサーチで実施した。期間は、1月25日~29日の5日間。20~49歳の男女2000人(男性1000人、女性1000人)の回答を集計した。

 
 

 利用しているポイントサービスを聞いたところ、1位が「Tポイント」(66.9%)、2位が「楽天スーパーポイント」(54.4%)、3位が「Pontaポイント」(47.9%)、4位が「dポイント」(28.5%)、5位が「Amazonポイント」(25.2%)という。2017年12月に実施した前回調査結果と比較すると、「dポイント」の利用率が上昇(17年が6位で24.7%、19年が4位で28.5%)。積極的なプロモーションによって利用者を増やしている状況がうかがえるとのことだ。

 男女年代別にみると、20代女性で「LINEポイント(LINE Pay)」(30.3%)が4位となり、20代女性の3割が利用していることが分かったという。なお、各ポイントサービスの利用者が「このサービスはポイントを貯めやすい」と評価した割合(貯めやすさ満足度)をみると、1位が「楽天スーパーポイント」(69.2%)、2位が「Tポイント」(55.9%)とのことだ。