【南雲記者が行く、なぐもんGO・2】 BCN記者の南雲亮平が日々の取材活動で気になる製品やサービスを実際に使ったり、現場に行って体験した感想をお伝えしたりする連載「なぐもんGO」。今回は「Pontaポイント」を通常の4倍もらうために、iPhoneを使ったキャッシュレス決済、Apple Payに初めてトライした。

「Pontaポイント」が通常の4倍になるキャンペーンに参加するため、Apple Payを実践

 Pontaカードは11月7日からApple Payに対応し、Walletに登録できるようになった。これにあわせて、ローソンは、2018年11月7日~19年3月6日まで「Pontaポイント最大4倍キャンペーン」を実施。会計時にiPhoneやApple Watchを専用の端末にかざして、Apple Walletアプリ内のPontaカードを読み取り、現金やクレジットカードで会計するとポイントが2倍に、Apple Payで会計すると4倍になる。

 Pontaポイントは、ローソンの会計では100円ごとに1ポイントたまり、1ポイントは1円として使用できる。記者の毎日の昼食は400円程度なので、通常だと4ポイントだが、キャンペーン期間中は最大16ポイントになる。つまり、25回ローソンに通いApple Payで昼食を買えば、26回目には昼食をポイントだけで買える計算だ。Apple Payを使い始めるには、いいタイミングと言える。

 とはいえ、記者はいまだにプラスチックのPontaカードしか所持していない。iPhoneのWalletアプリにクレジットカードなどを登録したこともない。まずは、自分のiPhoneをキャッシュレス決済できる状態にすることから始めた。
 
プラスチックのカードの会員からウェブ会員になる

 キャッシュレス決済は、身近なものだと、クレジットカードや「Suica」「nanaco」といった電子マネーによる決済も含まれる。電車に乗る際の交通系ICカードも、立派にキャッシュレス決済だ。しかし、複数の電子マネーやクレジットカードを使用していると、財布を圧迫するばかりか、残高の管理なども難しくなってくる。そこで活躍するのが、スマホによるキャッシュレス決済だ。
 
キャッシュレス決済でスマホが財布代わりになる

 例えば、ポイント4倍キャンペーンの条件にもなっているApple Payは、iPhoneやApple Watchがクレジットカードやプリペイドカード、交通系ICカードの代わりになる機能。Walletにカードの情報を登録することで、プラスチックのカードを持ち歩かずに済むようになり、複数のカードの残高確認や管理をスマホでまとめて行えるようになる。

 Pontaカードのアプリをインストールしたのち、案内に従いPontaWeb会員登録を済ませれば、Pontaカードのアプリでもポイントがためられるようになる。さらに、iOS 12なら、Pontaカードアプリのバーコードの下に「Apple Walletに追加」が表示されるので、選択し確認用のメールアドレスの入力するとWalletにPontaカードを追加できる。
 
画像のようなバナーがバーコードの下に現れる

 次に、iPhoneで支払いをできるようにする。今回は、すでにスマホにインストールしていた、MasterCardやVISAカードが使える店で利用可能なプリペイドカード「au WALLET」を登録する。au WALLETアプリのホーム画面から、「Pay 設定 使い方」を選び、ユーザー情報を確認するだけで登録は完了した。参考までに、Suicaの場合は、Apple Walletでカード番号や生年月日などの情報を入力することでWalletに登録できる。
 
「au WALLET」と「Pontaカード」の登録が完了した

 これで、スマホによるキャッシュレス決済の準備は整った。いよいよスマホでのキャッシュレス決済に挑戦する。ローソンに行き、おにぎりとカップスープを手に取り、もう片方の手にスマホを握りしめながらレジに並ぶ。しばらく経つと、記者の番がやってきた。店員の案内に従いレジの前に立ち、商品をカウンターに乗せる。その後、「Apple Payでお願いします」と宣言し、レジ横の読み取り端末にiPhoneをかざすと、決済するための指紋認証画面に切り替わる。指紋を読み取れば、決済完了だ。
 
Touch IDで決済(画像は後日改めて撮影)

 この際に注意したいのは、必ず「Apple Pay」と伝えなければならない点だ。キャンペーンの紹介ページでも注意喚起しているが、「iD」や「QUICPay」と伝えると、4倍ではなくなってしまう可能性がある。

 無事に会計を終え、買ったものを受け取り、店を出る。少々奮発して500円ほどの昼食を買ったので、通常は5ポイント貰えるが、キャンペーンが適用されれば20ポイント増えているはず。しかし、ポイント4倍キャンペーンの効果を確認しようとアプリを見ると……通常の5ポイントしか加算されていない!
 
決済後しばらくすると、通常の5ポイントが加算されたが……

 疑問に思い、キャンペーンの紹介ページをよく確認すると、11月に購入した分のポイントは翌月末に受け取れると、注意書きがあった。見落としていたものの、しっかり「Apple Pay」と伝え、ポイントは増えているのでPontaカードも認証されている。年末までにはきっと残りのポイントが加算されるはずだ。

 初めてスマホによるキャッシュレス決済を実践してみたが、身構えていたより簡単に利用することができた。体験する前は「手続きに手間がかかりそう」「設定が良くわからなそう」といった先入観を持っていたので、手軽さには驚いた。これからも、さまざまなキャッシュレスサービスを活用していこうと思う。(BCN・南雲 亮平)