ソフトバンクとヤフーの合弁会社であるPayPay(ペイペイ)は、全国のファミリーマート約1万7000店でスマートフォン(スマホ)決済サービス「PayPay」が利用できるようになる2018年12月4日にあわせて、PayPayでの支払額の一部または全額を還元する「100億円あげちゃうキャンペーン」を、同日から2019年3月31日まで実施する。

PayPayが「100億円あげちゃうキャンペーン」を実施する

 中山一郎社長執行役員CEOは、「日本は、取引の80%が現金。モバイルペイメントを通じて、現金を上回る利便性とメリットを提供していきたい。もっと多くの方にPayPayを使っていただきたいので、今回は大型のキャンペーンを実施する」と狙いを述べた。
 
中山一郎社長執行役員CEO

 キャンペーン期間中にPayPayで支払いをすると、支払額の20%がPayPayボーナスで還元されるほか、2.5%の確率で支払額の全額がPayPayボーナスで還元される。なお、Yahoo!プレミアム会員が5%、ソフトバンク/ワイモバイルのスマホユーザーが10%の確率で全額還元される。
 
キャンペーン内容

 さらに、「100億円あげちゃうキャンペーン」の開始に先駆け、11月22日からPayPay残高に5000円以上をチャージしたユーザーに、1000円相当のPayPayボーナスを上乗せするプレキャンペーンを実施する。新規利用登録時の500円相当プレゼントは引き続き実施する。なお、20%還元は月に5万円まで。