Russell Hobbs、汎用性あるハイパワーハンドミキサーを販売開始

新製品

2022/06/09 15:00

 大石アンドアソシエイツは、6月9日に英国の家電ブランド「Russell Hobbs(ラッセルホブス)」から「ベーシックハンドミキサー 2500JP」を販売開始した。価格は8800円。

Russell Hobbsの「ベーシックハンドミキサー 2500JP」

 ベーシックハンドミキサー 2500JPは、ケーキ作りに欠かせない、ボリュームを出すための高速泡立から、中・低速でのきめ細かい泡立ての仕上げまで、5段階のスピード設定で理想的なふっくらとしたケーキの生地が作れるコンパクトなハンドミキサー。

 付属するアタッチメントは3種。ビーター2種とフックが付属し、用途の汎用性が高い。また、ビーターが2種類付属していることで、調理中に油系と卵系をそれぞれ攪拌したい時などスペアとして使い分けができるのも便利。アタッチメントはサビに強いステンレス製なので衛生的に保てる。
 
3種のアタッチメント使用イメージ

 ワイヤービーターは、マヨネーズやホワイトソースといったとろみのあるものから、バターやクリームチーズ等の絡みやすいものまで混ぜることが可能。また、メレンゲや生クリームのホイップではキメ細かく仕上がり、ミキシングも幅広く使える。

 フラットビーターは、平たい羽根がたっぷり空気を含ませて泡立てるので、高さのあるスポンジケーキの生地作りに最適。また、泡立つまで時間がかかるメレンゲ作りも、スピーディーにできあがる。

 フックの「まとめあげる」機能は、小麦粉、クリームチーズ、バター、砂糖などを混ぜ合わせて生地を作ったり、ハンバーグやイワシのつみれなどをきめ細かく、なめらかに仕上げたりできる。

 本体底面がフラットで自立するため、調理途中でもサッと置くことができる。スイッチはハンドルにあり、片手で簡単に操作が可能。また、3種類のアタッチメント、本体、コードを収納できる収納ケースが付き、コンパクトに収納できる。

 本体サイズはW15.5×D9.0×H19.0cm。重さ1.1kg(本体)。コードの長さ1.8m。

オススメの記事