• ホーム
  • 新製品・レビュー
  • 料理の切る、刻む、混ぜるが簡単に、英ブランド「ラッセルホブス」の「4ブレードミニチョッパー」

料理の切る、刻む、混ぜるが簡単に、英ブランド「ラッセルホブス」の「4ブレードミニチョッパー」

新製品

2021/04/07 11:00

 大石アンドアソシエイツは、英国の家電ブランド「ラッセルホブス」からコンパクトサイズの「4ブレードミニチョッパー7820JP」を、5月14日に全国の百貨店・家電量販店・公式直販サイトで販売開始する。

ラッセルホブスの「4ブレードミニチョッパー7820JP」

 新製品は、現代のライフスタイルに適したサイズ感で「刻む」料理を楽しくしてくれるミニチョッパー。ラッセルホブスらしい、スタイリッシュなデザインで、2段階のスピード切替で肉や野菜などの食材を調理することができる。
 
スタイリッシュなデザイン

 操作は、本体上部のスイッチを押すだけのシンプル構造。カッター刃は錆びにくいステンレス素材で2層の4枚刃を採用しており、付属のクリームディスクに取り替えれば生クリームも簡単にホイップできるため、お菓子づくりにも役立つ。また、ボウルはガラス製でキズや匂いが付きにくく、油汚れも落としやすく手入れも簡単に行える。
 
クリームディスクでホイップづくりも簡単
 
ボウルはキズが付きにくいガラス製

 使い勝手の良い軽くてコンパクトなチョッパーは、基本レシピのほかにもテーブルを鮮やかに飾る料理、離乳食や介護食など幅広い世代で活用できる調理器具となっている。
 

 価格は8800円。なお、発売を記念して、同製品を購入した人に、マーナが販売する「ぺんぎんスクレーパー」を数量限定でプレゼントする。

オススメの記事