大石アンドアソシエイツは、Russell Hobbs(ラッセルホブス)から、最大容量1.45L(抽出量10カップ)のコーヒーメーカー「グランドリップ 10カップ 7651JP」を10月31日に発売する。税別価格は1万円。

スペシャルティコーヒーに最適な「Glan Drip」

 全ての操作をタッチパネルに集約し、ステンレスシルバーで洗練したデザインに仕上げた。蒸らしから抽出まで高温を維持し、高温抽出が可能な17個の多孔シャワーヘッドを採用。付属のフィルターは、味と香りに影響が少なく、豆本来の風味・甘みを味わえる、純金メッキのフィルターを標準装備する。

 保温性能の高い二重構造のステンレスカラフェを採用した抽出量8カップ(最大容量1.16L)の「グランドリップ 8カップ 7653JP」も12月中旬以降に発売する。税別価格は1万5000円。
 
大容量でも幅、奥行き、高さとも程よいサイズ感

 2機種は共通して、好みの味わいに調整できる「アロマ機能」、飲みたい時間や来客時間に合わせてコーヒーが淹れられる「アラーム機能」を搭載する。「7651JP」は最大容量1.45L、重さは2.0kg。