丸亀製麺のうどん弁当で初の「温」が登場!

新製品

2021/11/30 06:00

 丸亀製麺は12月2日に、あたたかいうどん弁当「熱盛 丸亀うどん弁当」の販売を冬期限定で開始する。ラインアップは、「熱盛 えび天玉子あんかけうどん弁当」「熱盛 えび天かけうどん弁当~3種の天ぷらと定番おかず」「熱盛 かけうどん弁当~2種の天ぷらと定番おかず」の3種類。

熱盛 丸亀うどん弁当

 熱盛 えび天玉子あんかけうどん弁当は、北海道産の真昆布やかつお節など厳選された素材でつくった風味豊かな白だしをベースにとろみをつけ、仕上げに溶き卵を入れて、それぞれの店舗で丁寧に仕上げられた特製の玉子あんを使用する。もちもちの麺と玉子あんがよく絡み合うだけでなく、天ぷらを玉子あんにつけることで、玉子あんのやさしい旨みと天ぷらの旨みが混ざり合い、奥深いコクを楽しめる。

 内容は、玉子あんかけうどん(並)×1玉、えび天、ちくわ磯辺天、野菜バラ天、きんぴらごぼう、玉子焼きで、価格は590円。

 熱盛 えび天かけうどん弁当~3種の天ぷらと定番おかずは、かけうどん(並)×1玉、えび天、ちくわ磯辺天、野菜バラ天、きんぴらごぼう、玉子焼きで、価格は490円。

 熱盛 かけうどん弁当~2種の天ぷらと定番おかずは、かけうどん(並)×1玉、ちくわ磯辺天、野菜バラ天、きんぴらごぼう、玉子焼きで、価格は390円。

 なお、現在販売中の冷たいうどん弁当「3種の天ぷらと定番おかずのうどん弁当」と「2種の天ぷらと定番おかずのうどん弁当」も、引き続き販売する。

オススメの記事