京都・仁和寺で秋限定の切り絵御朱印「紅葉と五重塔」を授与

サービス

2021/10/05 11:30

 ELternalは10月1日に、同社が観光資源開発を手がける「仁和寺」において、限定切り絵御朱印「紅葉と五重塔」の授与を開始した。授与料は1躰1200円。

限定切り絵御朱印「紅葉と五重塔」

 「紅葉と五重塔」は、仁和寺のシンボルである五重塔(重要文化財)と、秋の境内を彩る美しい紅葉を細かい切り絵で表現したもので、金色の箔押しも施されており、繊細さと豪華さを併せ持っている。

 仁和寺は、仁和4年(888年)に創建された寺院で、現在は真言宗御室派の総本山。平成6年(1994年)には世界遺産に登録された。
 
御室桜が見頃を迎える4月中旬の仁和寺のイメージ

オススメの記事