オンライン“訪日”でインバウンド需要喚起、ライブコマース×越境EC

 東京青年会議所は、インバウンドビジネス協会と三越伊勢丹ニッコウトラベルと共同で、Webで「訪日」して世界の人が楽しむ「オンライントリップ×ライブコマース×越境EC」を2021年7月下旬から8月にかけて配信した。

日本を体験できるコンテンツを世界中に発信している

 現在のコンテンツは大きく「禅トリップ編」と「浅草トリップ編」の二つ。1回目となる禅トリップ編は、英語で開催。市ヶ谷にある長泰寺で日本の作法・礼法の一つである禅と茶道の体験ツアーを実施した。
 
茶道などを体験できる禅トリップ編

 2回目の浅草トリップ編は中国語で開催。浅草で人力車から浅草寺参拝、仲見世を散策しながら老舗の天丼屋である大黒屋をまわる観光ツアーを実施した。
 
浅草トリップ編では人力車からの景色を体験

 どちらも実際に日本を訪れているかのような臨場感を演出することで、お土産感覚での買い物が楽しめるよう工夫した。この取り組みには世界中からアクセスがあり、合計すると当日の参加者は数千人、アーカイブを含めた視聴回数は数万回にのぼる。

 今後も、新たな時代のマーケティングツールであるデジタルインバウンドにより、さまざまな国の人たちが日本を楽しみながら消費行動にもつなげる市場を開拓していくという。

オススメの記事