21世紀の「ネコ型ロボット」、蔦屋家電で展示開始 話題の配膳ロボットを体験可能

イベント

2021/08/06 19:30

 DFA Roboticsは8月2日~31日の期間、​配膳ロボット「BellaBot」をはじめとするロボットの体験展示「配膳ロボットを体験しよう!」を、二子玉川 蔦屋家電(東京都世田谷区)2階のシェアラウンジにて開催している。

「BellaBot」など配膳ロボットを体験できる展示イベント

 「配膳ロボットを体験しよう!」では、すでに市場で活躍している「BellaBot」のほか、日本初上陸の「KettyBot」などの走行を見たり、触ったりできる。

 「BellaBot」は、これまでに50か国以上で1万5000台以上販売され、医療機関や宿泊施設などに導入されている。4段トレイ構造に最大40kgの積載が可能で、配膳・下げ膳の両方に対応しているので、スタッフの作業負担軽減につながる。また、ネコ型のかわいらしい外見を備えており、AI機能によって来店客とのコミュニケーションもできる。
 
KettyBot

 日本初上陸となる「KettyBot」は、配膳・下げ膳が可能な配膳ロボットとしてだけでなく、本体前面の大きなディスプレイによって店の看板としても活躍する配膳ロボット。背面のトレイは取り外せるため、広告専用ロボットにもなる。

 なお、期間中に「BellaBot」の写真や動画を、指定のハッシュタグを添えてInstagramに投稿すると、抽選で50名に1500円分のAmazonギフト券をプレゼントする、「Instagram投稿キャンペーン」も実施している。
 

オススメの記事