キンレイの「お水がいらない」シリーズに新製品3種、既存商品のリニューアルも

新製品

2021/02/19 11:00

 キンレイは、冷凍食品「お水がいらない」シリーズから、「お水がいらない カドヤ食堂中華そば」「お水がいらない 東京醤油らぁ麺」「豚骨魚介つけ麺」を2月22日に発売する。価格はいずれもオープン。

「お水がいらない」シリーズの新製品

 お水がいらない カドヤ食堂中華そばは、原材料を吟味するとともに、素材の旨味を最大限引き出すため、こだわりの製法で仕上げたスープと、北海道産小麦を100%使用した麺を組み合わせており、関西の人気ラーメン店である「カドヤ食堂」が監修を務めている。

 お水がいらない 東京醤油らぁ麺は、自社で炊き出した鶏ガラスープを主体とした素材の旨味による、澄んだ味わいの鶏清湯(とりちんたん)スープをメインに、生(なま)醤油と再仕込み醤油をブレンドした。具材は、鶏・豚2種のチャーシューとメンマで、ラーメンデータバンクが監修を担当している。

 豚骨魚介つけ麺は、小麦全粒粉をブレンドした国産小麦100%の弾力とコシのある風味豊かな太麺と、ゆず果汁と魚粉を加えた濃厚な味わいの豚骨スープを組み合わせた。
 
(左から)お水がいらない ラーメン横綱、お水がいらない 尾道ラーメン、
お水がいらない 京風だしのおうどん

 その他、人気商品である「お水がいらない ラーメン横綱」「お水がいらない 尾道ラーメン」「お水がいらない 京風だしのおうどん」も、2月22日にリニューアルして発売する。価格はいずれもオープン。

オススメの記事