• ホーム
  • 業界動向
  • 吉野家×富士宮やきそば、コラボの「牛肉やきそば」が200グラム増量でリニューアル

吉野家×富士宮やきそば、コラボの「牛肉やきそば」が200グラム増量でリニューアル

トレンド

2020/11/20 13:35

 昭和ミートは、多くの顧客の声から誕生したコラボ商品、吉野家×富士宮やきそば「牛肉やきそば」を11月1日にリニューアルし、全国のスーパーやドラッグストアなどで順次販売を開始した。


 牛肉やきそばは、牛丼チェーンの「吉野家」と、ご当地グルメの先駆け「富士宮やきそば」のコラボ商品。吉野家の牛丼の飽きのこない味わいと秘伝のタレが、富士宮やきそばのもっちもちの麺に絶妙に絡み合い、「あ、また食べたいな」と思える一品に仕上げた。
 

 従来は1袋180g×2食入り(2人前)というセット内容だったが、今回のリニューアルにより、1食あたりの内容量を200gに増量することで満足感を追求するとともに、1食入り(1人前)での販売に変更することで、432円という手頃な価格を実現した。
 

 冷凍商品のため、電子レンジで温めるだけでランチや夜食など、食べたいときにいつでも本格焼きそばを楽しめる。自宅にいながらご当地グルメのコラボ品を手軽に食せる点も魅力の一つ。また、自宅での食事機会が増えた今年、おうちの冷凍ストックにも適している。なお、同商品の売り上げの一部は、富士宮やきそばを通した町おこし活動の支援金として活用される。

オススメの記事