復刻版「ゲーム&ウォッチ」が本日発売! 予約分は即日完売

新製品

2020/11/13 07:00

 任天堂は本日(11月13日)、携帯型ゲーム機「ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ」を発売した。9月3日に始まった予約受付は、即日完売するほど注目を集めていた。2021年3月までの限定生産なので、入手したい場合は小まめに入荷情報をチェックしておきたい。

11月13日に発売したゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザー

 ゲーム&ウオッチは、80年に登場した携帯型ゲーム機。一つの本体に一つのゲームが入っている仕様で、当時は『ボール』『オクトパス』『オイルパニック』など、50種類以上のシリーズがあった。全世界で約4300万台以上が販売された人気のゲーム機だ。ゲームをしない間は、デジタル時計として使うことができる。

 今回、復刻するゲーム&ウオッチは、35周年を迎えたスーパーマリオブラザーズとコラボレーションした特別モデル。現代ならではの仕様としてフルカラー液晶を搭載し、ファミコン用ソフトとして発売したスーパーマリオブラザーズをはじめ、『スーパーマリオブラザーズ2』をプレーすることができる。

 時計も、マリオの世界観を反映したデザインに仕上がっている。計35種類の小さな秘密イベントが用意されており、特定の時間帯に発生するほか、特定の操作をすることで発生することもあるという。隠されたコマンドは、ゲーム内にもあるようだ。充電は本体側面のUSB端子から。約3時間の充電で約8時間のゲームプレーが可能だ。税別価格は4980円。

以下、ネタバレを含む注意点

 ただ、収録されている秘密イベント「マリオ絵描き歌」の再生時のみ歌詞の字幕を7カ国語から選択できる画面で、選択した言語と実際に表示される言語が異なってしまう誤りがある。表示される選択肢と実際に表示される歌詞の言語は次の通り。フランス語→ドイツ語、スペイン語→フランス語、ドイツ語→イタリア語、イタリア語→スペイン語。

オススメの記事