マリオが動く“大人向けレゴ”、ファミコンをレゴで再現

新製品

2020/07/15 17:39

 レゴジャパンは、レゴと任天堂とのコラボ商品として、大人向けのレゴ スーパーマリオのセット「LEGO Nintendo Entertainment System」を発表した。

『スーパーマリオブラザーズ』の世界をレゴで再現した
「LEGO Nintendo Entertainment System」

 同製品は、1985年に任天堂から発売されたNES(ファミコン)専用ソフト『スーパーマリオブラザーズ』の世界を、80年代当時のテレビとともにレゴブロックで再現したもの。80年代スタイルのテレビセットや、細部まで再現されたNESによって、大人は、子どものころ楽しんでいたスーパーマリオブラザーズの体験を思い出すことができるとしている。

 ロック機能付きの開閉式カセットスロットや、コントローラ、ゲームカセットなど、NESのディティールまでレゴブロックで再現が可能。さらに、レゴブロックでつくったNES本体にゲームカセットを入れ、レトロなテレビのハンドルを回すと、8ビットのマリオが画面上で動く仕組みになっている。

 別売りのフィギュア「レゴ マリオ」でテレビ上にあるアクションブロックを読み取れば、レゴ マリオが反応。おなじみのゲームBGMにのせて、画面上の敵キャラクター、障害物、パワーアイテムにレゴ マリオが反応する。

オススメの記事