G-SHOCK、石川遼選手と初のコラボ ベースモデルは「GM-5600」

新製品

2020/10/21 18:52

 カシオ計算機は、耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」から、同社所属のプロゴルファー・石川遼選手との初めてのコラボレーションモデルGM-5600RI20」を11月11日に発売する。

石川遼選手と初めてコラボしたG-SHOCK
GM-5600RI20」

 石川選手は、過去17回のツアーで優勝を収めるなど、日本の男子ゴルフ界をけん引するプロゴルファーの一人。高い目標を掲げて世界に活躍の場を広げていく石川選手のチャレンジ精神が、グローバルで新しい価値を生み出す同社の企業理念と合致することから、13年から所属契約を締結している。

 GM-5600RI20は、長年ともに歩んできた石川選手との待望のコラボレーションモデル。石川選手の強さとゴルフに対する思いを込め、バンドには座右の銘の「一意専心」を英訳した“WITH HEART AND SOUL”のメッセージを、遊環には石川選手がこれまで優勝したツアー数を象徴する17個のスターをあしらった。

 ベースモデルには、シルバーのメタルベゼルを採用したスクエアフェイスでミニマムなデザインが特徴の「GM-5600」を採用。裏蓋には石川選手のサインを刻印し、ELバックライトを点灯させると、サンバイザーのイラストが浮かび上がるなど遊び心のある仕掛けも施している。

 今回のコラボレーションモデルについて、石川選手は「『一意専心』(“With Heart and Soul”)は、僕が高校生の時にカシオの電子辞書で見つけ、これまでずっと大切にしてきた言葉。惑わされずに自分の信じた道を進む、心を強くもち続けるという意味をもち、数々の試合をともに乗り越えてきた『G-SHOCK』のタフさともリンクするので、皆さんのハートにも届くものと信じている」とコメントを寄せている。

 価格は2万7500円。なお、GM-5600RI20を購入した人に、先着でオリジナルのゴルフマーカーをプレゼントするキャンペーンを実施する。

オススメの記事