G-SHOCKで初、バンドとベゼルの付け替え可能な新製品 ベースは「5600」

新製品

2020/10/05 18:42

 カシオ計算機は、耐衝撃ウォッチ「G-SHOCK」の新製品として、シリーズで初めてバンドとベゼルの両方の付け替えができる「DWE-5600CC-3JR」を10月下旬に発売する。税込の希望小売価格は3万800円としている。

10月下旬に発売する「DWE-5600CC-3JR」

 新製品は、初号機のデザインを引き継ぐ角型フォルムの「5600」をベースに、交換可能なバンド3種とベゼル2種を同梱している。落下した際にケースに加わる衝撃を緩和するバンド形状と、スライドレバーで簡単に着脱できる新構造を採用。センターケースの四つの小さなフックにベゼルを組み合わせる設計にしたことで、従来はビスで固定されていたベゼルも簡単に交換することができるようになった。

 また、5600シリーズで初めてカーボンファイバー強化樹脂のケースを用いた「カーボンコアガード構造」を採用し、ケース本体の耐衝撃性能を向上させている。

 バンドとベゼル共通のデザインとして、5600シリーズに実際に搭載されている回路基板をカモフラージュ柄のようにパターン化したグリーンの樹脂パーツや、5600シリーズのモジュール番号である「3229」の数字を刻印したマットブラックの樹脂パーツを採用した。

 さらに、蓄光・反射加工を施し、回路基板の絵柄がプリントされたモノトーンのクロスバンドも同梱している。耐衝撃性を表す“SHOCK RESIST”のロゴが施されたパーツを、ベゼルを外す際に見ることができるようケースの側面に仕込むなど、遊び心あるデザインを取り入れている。

オススメの記事