G-SHOCK、MLB公式キャップサプライヤー「NEW ERA」とのコラボモデル

新製品

2020/10/13 17:00

 カシオ計算機は、MLB(メジャーリーグ・ベースボール)唯一の公式選手用キャップサプライヤーであるNEW ERA(ニューエラ)とのコラボレーションモデルを11月に発売する。税込価格は4万2900円。

NEW ERA(ニューエラ)とのコラボレーションモデル

 ベースモデルに、金属製のベゼルが特徴のGM-100を採用。カラーは、ニューエラの象徴的なアイテムである59FIFTYのバイザーステッカーからインスパイアされたゴールドとブラックを基調にする。

 ブラックのベゼルに文字板を形成するインダイヤルも59FIFTYのバイザーに貼付されるステッカーをモチーフにデザインした。バイザーステッカーにある星マークを6時側にレイアウトするなど、ディテールにまでこだわった。
 

 バンド表面にニューエラのキャップに使われている生地を、裏面にケリーグリーンをイメージしたカラークロスを施した。ニューエラが1920年に創業して今年、100周年を迎えたことを表す「1920-2020」の表記も合わせた特別仕様となる。
 
バンド表面に1920-2020の表記

 ゴールドカラーが散りばめられたブラックスケルトンのウレタンバンドを付属し、遊環にニューエラのフラッグロゴを刻印。2種類のバンドを付け替えられる。
 
2種類のバンドを付け替えられる

 ニューエラは、1920年にエルハルド・クックがニューヨーク州バッファローで創業。ストリートファッションのヘッドウェアとアパレルのブランド。MLBの最も代表的なスタイルのキャップ「59FIFTY」のフォルムは、54年に誕生して以来、現在までほぼ変わることなく受け継がれている。

オススメの記事