ペットボトルキャップで遊ぶ「キャップ革命 ボトルマン」、Nintendo Switchとの連動も

新製品

2020/09/16 20:00

 タカラトミーは、ペットボトルキャップを発射するシューティングホビー「キャップ革命 ボトルマン」シリーズを10月から新展開する。第1弾として、ペットボトルキャップを発射する機体3種「BOT-01 コーラマル」「BOT-02 アクアスポーツ」「BOT-03 ギョクロック」、バトルフィールドと限定カラーのコーラマル1体がオールインワンになった「BOT-04 ボトルマン デジタル対戦セット」、ボトルマン専用バトルキャップ「BOT-05 ボトルマン公式キャップ」を10月24日に発売する。

 

 キャップ革命 ボトルマンは、ペットボトルを発射してさまざまな競技を楽しめるシューティングホビー。専用キャップのほか、市販のペットボトルキャップを「弾」として装填できるため、色や硬さの違うペットボトルキャップを集めて、自分なりに使い分けて楽しめる。また、ボトルを「的」にするなど、子どもたちの身近にあるものを使ってすぐに遊び始めることができる。

 3種の機体は、ペットボトルキャップを本体にセットし、後ろ側にあるトリガー(バー)を押し込み発射することで、射的やバトルを楽しむことが可能。パワー・スピード・コントロールの三つの射撃タイプがあり、1機種1能力を搭載している。子どもが大好きな発射の爽快感が味わえるほか、それぞれ飲料をモチーフにし、コミカルで小学生が格好いいと思えるデザインになっている。

 さらに、BOT-04 ボトルマン デジタル対戦セットでは、ボトルマン(機体)とNintendo Switchを連動させて遊ぶことが可能。ボトルマンが的に向けて放った弾の位置や強さをNintendo Switchに搭載されているセンサーが感知し、それが得点に反映されるなど、今までにない“革命的な遊び”を体感することができる。

 また、公式YouTube チャンネル「タカラトミーチャンネル」で、オリジナルアニメ「キャップ革命 ボトルマン」を10月9日から配信スタートする。アニメを通して登場キャラクターの魅力やボトルマンの世界観、ボトルバトルの面白さを発信していく。

 税別価格は、BOT-01 コーラマル、BOT-02 アクアスポーツ、BOT-03 ギョクロックが各800円、BOT-04 ボトルマン デジタル対戦セットが4980円、BOT-05 ボトルマン公式キャップが300円となっている。

オススメの記事