スクウェア・エニックスは、PlayStation 4向けゲームソフト「電車でGO!! はしろう山手線」を12月3日に発売する。税別価格は、パッケージ版・ダウンロード版ともに7800円。Nintendo Switch向けも発売予定で、詳細は後日発表される。

電車でGO!! はしろう山手線

 電車でGO!! はしろう山手線は、アーケード版の「電車でGO!!」をベースに、「山手線」に焦点をあててPlayStation 4/Nintendo Switch向けに調整、追加を行っており、アーケード版と同様に同社の映像制作集団ヴィジュアルワークス部が制作を手がける。

 プレーヤーは、運転手になって山手線をぐるっと1周することが可能で、ゲーム中に新駅の高輪ゲートウェイ駅も再現されている。
 
山手線の運転士になれる電車運転シミュレーションゲーム

 再現度の高いアーケード版の要素に加えて、家庭用ゲーム機向けならではの多彩なモードを備えており、PlayStation 4向けでは、山手線E235系の運転席から臨場感あふれる映像を楽しめる「VRモード」も搭載する。
 
ゲーム中のイメージ