強力パワーで標準質量1.9kgを実現、日立のコードレススティッククリーナー

 日立グローバルライフソリューションズは、新設計の本体構造採用により強力パワーながら標準質量1.9kgを実現したコードレススティッククリーナー「パワーブーストサイクロン」(PV-BH900H)を8月15日に発売する。価格はオープンで、税別の実勢価格は9万円前後。


 新製品は、スムーズな気流を実現した新設計の本体流路に加えてリチウムイオン電池の電圧を上げることで、パワーを強化。また、本体や延長パイプの樹脂部を軽くすることで、従来機種より軽量化した標準質量1.9kgを実現した。さらに、本体は凹凸の少ないシンプルで清掃性に優れたデザインに一新している。

 集じん構造「からまんプレス」構造を採用し、遠心分離の中心となる内筒部分のフィルターに髪の毛などが絡まりにくくなるため、楽に手入れを行うことができる。

 設置サイズをコンパクトにした新「スタンド式充電台」では、付属のツールをすべて収納できるため、本体と必要なツールをサッと取り出して掃除を始めることができる。また、多彩なツールを組み合わせることで様々な場所が掃除できる「立体おそうじ」を継続採用している。

 なお、パワーブーストサイクロンシリーズとして、廉価モデルのPV-BH500Hも同時発売する。税別の実勢価格は6万5000円前後としている。

オススメの記事