USEN-NEXT GROUPのTACTは、AI顔認証と赤外線サーモグラフィを搭載した発熱検知機「AIコンシェルジュ for サーモグラフィ」のレンタル受付を6月22日に開始した。税別価格は、初期導入費用が0円、月額利用費用が1万4000円。7月上旬から随時納品する予定(レンタル申込から10日程度、日本全国発送対応可)。


 同社では、16年から音声認識やAIを使った電話の自動応答サービス「AIコンシェルジュ」を提供しているが、今回、顔認証AIを搭載した新たな自動化ソリューションとして、AIコンシェルジュ for サーモグラフィを追加で提供する。

 新製品は、オフィスや商業施設など、人の集まる場所の入口に設置することで、自動的に体温を検知することが可能。また、顔認証AI機能も搭載しているため、あらかじめ登録した社員や来訪者の入退室管理や、発熱チェックを行うことで、検温漏れを防ぐこともできる。