ユニクロは本日(6月19日)、肌触りのよさと性能の高さを兼ね備えた「エアリズムマスク」を発売する。熱気を放出するエアリズム素材を使用しているが、同社の広報担当によると「夏用マスクではなく、オールシーズン用」だという。マスク自体に冷却効果はなく、運動時や炎天下での着用は控えるよう呼び掛けている。

6月19日に発売するユニクロのエアリズムマスク

 エアリズムマスクは、表側に紫外線を90%カットする「メッシュ素材」、内側になめらかな肌触りの「エアリズム」、中間に細菌や花粉などの粒子を99%カットする「高性能フィルター」の3層構造を採用している。

 20回まで洗って繰り返し使うことも可能。中性洗剤を使用し、洗濯機で洗うことができる。サイズはS(子ども用)、M(小さめが好みの成人用)、L(成人男性の普通サイズ)をそろえる。

 6月19日に店舗とオンラインストアで同時に発売する際は、1人につき各サイズ1パックまで。計3パックまで購入することができる。今後は、当面毎週50万パックを継続的に生産する計画。また、整理券を配布するなど、店舗によって対応は異なるという。