ユニクロは6月15日、なめらかな肌ざわりが特徴の「エアリズム マスク」を発表。19日から1パック(3枚組)税別990円で全国のユニクロ店舗とオンラインストアで販売する。サイズは子ども用の「こども(S)/小学生以上目安」「ちいさめ(M)」「ふつう(L) 」の3サイズ。


 裏側にエアリズム、真ん中に「高性能フィルター」、表側に「メッシュ素材」の3層構造にすることで、マスクとしての防御性能の高さと肌ざわりの良さを両立させた。

 高性能フィルターはバクテリア飛沫捕集(BFE)を99%カットし、飛沫や細菌、ウイルスが付着した粒子、花粉などをブロックする。花粉ろ過は99%カットする。また、表側のメッシュ素材はUVプロテクション機能によって紫外線を90%(UPF40)カットする。
 
「エアリズム マスク」独自の3層構造

 さらに洗濯用の中性洗剤を使って洗濯機で洗うことができる。専門機関のテストでは、20回洗濯した後でも高性能フィルターのBFEは95%カット、花粉ろ過の98%カットをキープした。
 
 ユニクロでは、夏だけではなくオールシーズンで使えるハイブリットマスクとして訴求していく。