気温の高い日が続き、マスクを着用したまま過ごすのは苦しい季節になってきた。日差しも強くなり、肌への影響も心配だ。ただ、新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、マスクは着用しておきたい。近頃は、UVカットやひんやり冷感、洗って繰り返し使えるなど、高機能なマスクが多く登場している。夏と感染症への対策を両立させるなら、適したマスクがおすすめだ。

UV対策や接触冷感といった高機能なマスクの需要が伸びている

 永盛商事の「CLIVIA」ブランドから出ているのは、通気性のあるメッシュ生地を使用したUVカットマスク。カラーは、グレー、ベージュ、ピンク、エメラルド、ホワイト、ブラックを用意している。それぞれ3枚セットで税込み1980円。付属している防塵シートを合わせて使えば、装着時の蒸れやマスクの汚れ、透け感などを防ぐ。もちろん、どちらも洗って繰り返し使うことができる。
 
CLIVIAのUVカットマスク

 arisanaの「UV MASK COOL type」は、水着素材を使用した日本製のマスク。カラーは、ホワイト、オフホワイト、アイスグレー、ライトグレー、スチールグレー、チャコール、ブラック、ピンク、ラベンダー、ブルーの10色。マスク内の温度の上昇を抑える遮熱性に優れた生地を使用することで、接触冷感を実現している。サイズはS/M/Lを用意。洗って繰り返し使うことができる。耳が痛くなりにくい着け心地もポイントだ。税込み価格は780円としている。
 
arisanaの「UV MASK COOL type」

 ル・フタールの「洗える接触冷感UVカットマスク」は、2枚セットで税込1580円のマスク。カラーはブラック、ライトグレー、ライトブルー、ライトピンク、ライトパープル、ライトイエロー、ダークグレー、ダークピンクから2色セットになる。耳紐の長さは調節可能。通気性を確保しながら、フィルターポケットを備える。
 
ル・フタールの「洗える接触冷感UVカットマスク」

 AOKIの「ダブル抗菌・洗えるクールマスク」は、UVカット加工を施しているマスク。通気性が高く、蒸れにくく肌に優しいストレッチジャージ生地を使用している。30回洗濯しても抗菌効果が持続する点は魅力だ。税別価格は4400円。ファンデーションなど、化粧汚れがつきにくい設計になっている。
 
AOKIの「ダブル抗菌・洗えるクールマスク」

 暑さが厳しくなるにつれ、高機能マスクの種類は増え続けている。また、夏には、ユニクロからエアリズム素材のマスクが発売されるともいわれている。自分に適したマスクを見つけ、感染症と暑さの両方に対策しつつ、快適に過ごしていきたい。